大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
会社情報

社長挨拶

代表取締役社長

新型コロナは経済活動、人々の生活に大きく影響をもたらしました。2021年は引き続きその影響を受けることになるでしょう。一方、来年前半でワクチン接種開始、長いトンネールに光が見え始め、延期されていた東京オリンピックの開催で、日本経済に活気をつけ、再び成長軌道に乗せることが期待されています。

ウィズコロナの時代に、リモートワークの促進、デジタルトランスフォーメーションの加速、ITによる業務の効率化などの顧客ニーズがこれまで以上に増えていくと思われます。

我々大宇宙が設立以来、一貫して高い品質を意識し、顧客にコストパフォーマンスの高いITサービスを提供するために努力してまいりました。おかげさまで多くのお客様から御評価を頂き、大宇宙は日本、中国各拠点を合わせ、1600名以上の社員を有するITサービス企業になりました。

我々が提唱するオフショア2.0サービスはウィズコロナの時代に、国を跨いだ人の移動が大きく制限されている中でも、お客様へのサービスが滞りなく、拡大したことはまさにその真価が発揮されたことであります。

これからもオフショア2.0サービスを推進し、より良いコストパフォーマンスのITサービスをもっと多くのお客様に提供していきたいと思います。顧客満足度向上、社員満足度向上を目指し、もっと社会貢献できるように努力してまいりたいと思います。

2021年1月吉日