大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
事例トップイメージ

消費者向けコンタクトセンター AIチャットボット

お客様/プロジェクト

お客様は、大手タバコ会社です。ユーザーからの問い合わせを自動回答するシステムの機械学習を支援するシステムの開発と、ワークフロー作成を支援しました。

ビジネスニーズ

お客様からは、ユーザーからの電子タバコについてのお問い合わせの効率をアップするために、IBM Watson Assistant(旧Conversation)を導入して、ワークフローを設定した後にお客様のQAデータを機械学習させて精度を高めたいとの要求がありました。

大宇宙ソリューション

大宇宙はお客様のニーズを実現するために、以下のソリューションを提供しました。

  • QAのデータ量が非常に多く、学習作業には多くの手作業や繰り返し作業が必要なため、お客様からご提示頂いたフロー図をIBM Watson上でフロー設定し、学習を支援するためのツールを開発。
  • ツール上で学習したデータを予定データと比較しながら精度を向上させていきました。

メリット

  • 機械学習を支援するツール開発により学習作業そのものの効率化と高速化を実現しました。
  • データ照合の効率化と正確性を高め、問い合わせ業務で発生するコストを削減しました。

使用した技術

Python,IBM Watson Conversation Workflow