大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
事例トップイメージ

通いラックの追跡

利用技術

IoT , Bluetooth TAG

目的

パレットの行先管理、紛失防止によるコスト削減

概要

製造業では大量のパレットを利用しており、価格は一個当たり約5万円程度かかるが、紛失することが多く、その損失額は年間1600万円以上にもなっていました。
パレットの行先を送り出し、受け取りを記録することで所在を管理でき、その結果、紛失することがなくなり、大幅なコスト削減を実現しました。