1. ホーム
  2. 事例トップ
  3. 事例カテゴリ

食品メーカー物流システム刷新

お客様/プロジェクト

お客様は、日本国内の大手飲料メーカーです。物流系基幹システムの改修および維持保守を担当しました。

ビジネスニーズ

当初他社で基幹システム再構築を進めていましたが、品質面の問題によりプロジェクトを見直すことになりました。本番リリースまで3年を切った中、2000件以上の改修テーマの積み残しがある状況下で、QCDの目標達成を前提とした100名以上の開発体制構築とプロジェクト管理レベルの維持を実現する必要がありました。

大宇宙ソリューション

当社はプロジェクト運営・開発フレームワーク『大宇宙WAY』を整備しており、プロジェクトの立上げからリリースに至るまでの全工程にわたり、品質保証をモットーとしたプロジェクト運営メソッドを保有しています。当プロジェクの課題解決のため、以下の対策を実行しました。
・最初にインプットされたドキュメントとソースで不整合が多発したため、設計書の補完(リバース)を行い、必要最低限の設計ドキュメントを再整備した。ここで作成したドキュメントは維持保守業務の品質・生産性向上に役立ちます。
・急激な+100名の開発体制を増強に伴う生産性・品質低下を抑制するため、プロジェクト参画前に多層化の業務勉強を実施し、要員の業務水準、品質・生産性の安定性を確保しました。

メリット

・オフショア主体のプロジェクト体制を構築することで、急激な要員変動に対しても柔軟に対応することが出来た。
・設計書リバース等を実施することで、サービスローンチ後の維持保守業務を効率的に遂行することが可能になった。

使用した技術

C#.Net、SPREAD、PLSQL、Oracle