大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
事例トップイメージ

外観検査システム

利用技術

AIディープラーニング画像認識、PLC

目的

品質検査業務負荷軽減と精度向上

概要

製造ライン各工程でPLC,センサーを活用し部品在庫を監視し、部品が不足すると、音声アラームを出したり、タブレット端末からAGVに部品投入及び搬送などの指令を出し、生産の自動化を図っています。